読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アサクラハウスBlog

次世代の快適な暮しを見つめて 住まい造りの情報や雑感を綴りました

損保会社の認定金額の根拠がわからない

雨漏れ調査 雨漏れのリフォーム 防犯対策のリフォーム 防犯対策 窓のリフォーム 水トラブル 快適空間のアドバイス 建物診断 屋根診断 屋根のリフォーム 大雨・暴風雨対策 大雪対策のリフォーム 住まいのメンテナンス 事故・風雪害対応修復工事 バルコニーのメンテナンス エクステリアのリフォーム アパートのリフォーム

 

大雪や嵐から建物の安心 これは火災保険の特約にあります

その他 さまざまな安心のためにお客様は保険に加入されています

 

保険の内容や会社の違いもあるとは思いますが、いつも違う話になり戸惑っています

 

申請以上の金額が出たり 申請通りなら 安心ですが

無意味な減額もかつてありました 

全体から5パーセント減額と言われた時 抗議したら全額が出ました

これ おかしいですよね

 

減額する人はまず問い合わせがありません

イレギュラーな現場調査をする人もいます

 

担当者による差があったとしたらこれは問題ではありませんか

 

f:id:asakurahouse:20170126143247j:plain

屋根瓦の漆喰が取れています

f:id:asakurahouse:20170121154524j:plain

ガラスの熱割れ

f:id:asakurahouse:20170124113616j:plain

自動車による窓の損壊

f:id:asakurahouse:20161103105813j:plain

突風で屋根の一部が吹き飛んでいます

f:id:asakurahouse:20170114123124j:plain

 

侵入者によるドア破損

 

f:id:asakurahouse:20140219105047j:plain

 

大雪落下によるガレージ屋根の破損

 

f:id:asakurahouse:20131016115324j:plain

 

屋根の台風被害

 

f:id:asakurahouse:20130917170443j:plain

 

隣接するマンションからの落下物による屋根の損傷

 

f:id:asakurahouse:20130709105937j:plain

屋根瓦破損

 

 

 

単価や数量の認定の違い

 

ひどい人は壊れている屋根瓦を除外しています

 

こうなると何のための保険なのかわからなくなります

 

 

 

担当者によって保険の支払に差があったとしたら 運が悪いで済まされる問題ではありません

代理店の力の差も実感します

 

 

f:id:asakurahouse:20170206195526j:plain

f:id:asakurahouse:20170206195510j:plain

アサクラハウス株式会社

東京都世田谷区奥沢1-58-8

TEL 03-3727-0611

f:id:asakurahouse:20160701090130j:plain