アサクラハウス&モアビルド Blog

次世代の快適な暮しを見つめて 住まい造りの情報や雑感を綴りました

繰り返しやって来た台風で屋根破損対応に追われました 

 

繰り返しやってきた台風で屋根が壊れる対応に追われました

台風は来るたびに今年最大と言われ

屋根の破損もさまざま

築年数が20年を超える建物は屋根下地の腐食による劣化が原因で多かった

しかし築20年に至らない建物の屋根も壊れました

調べてみるとそれには原因がありました

f:id:asakurahouse:20131110115919j:plain

この建物は築18年でした

屋根専用の抜けにくい釘を使われていません

それ以前に棟押えトタンの先端のみの釘止めでした

まだ腐食していない木材は規定の厚さよりやや薄いものが使われていました

等間隔でしっかり釘止めをしてあれば壊れることはなかったでしょう

 

屋根のメンテナンスは塗装だけでは暴風雨に耐えられない場合があります

屋根の診断は無料です

ご連絡をお待ちしております

 

アサクラハウス株式会社

東京都世田谷区奥沢1-58-8

TEL 03-3727-0611