アサクラハウスBlog

次世代の快適な暮しを見つめて 住まい造りの情報や雑感を綴りました

誰も気が付かない マンション管理費値上げのやり方

 

自分が理事長をやったマンション

年に4回も定期の設備点検をしていたが ろくに見ないで 高架水槽の蓋が吹き飛んだ

人通り多い場所でしたが事故にはなりませんでした

定期点検の記録は問題なしとなっている 点検者のハンコも押してある

担当者の確認を要求したが 回答は無かった

要するに点検をしていなかった

法的にも4回は必要が無い

改正を提案したけど 自分が任期の間はのらりくらりの対応で そのまま放置されました

 

f:id:asakurahouse:20150725105113j:plain

 

さて その後が大問題

当社はその物件を手放した

 

後で現れた理事長さんは そのマンションを買ったばかり若い方

何をやったか

 

月の管理費と修繕積立金の値上げ

管理会社の規約の改正 管理会社に責任が及ばないように明文化されている

 

f:id:asakurahouse:20190821170505j:plain

 

もちろん来たばかりの1年ではできない

なんと 2年目の理事長も務めた

 

管理会社にはとても都合のいいマンションに変わったとたん その理事長さんはマンションを手放した

そこに住んでいる人たちには分からないと思うけど

 

 

これ 見事に管理会社に仕組まれたお芝居でしたね

未だに 住んでいる人たちは気が付いていない

見事な手口だった

 

 

f:id:asakurahouse:20200429173426j:plain